太陽を見方に電気代節約

『太陽光発電 コスト』 最新ツイート

@yaesakura2019

今まで太陽光発電の出力制御が不要だったエリアも、出力制御を行う準備を進めている。 余った電気を捨てる出力制御の代わりに、オーストラリアのようにコストが下がってきた蓄電設備を導入出来ないものだろうか…🤔… https://t.co/YqP4QrowiQ

44分前 - 2020年04月07日


@iyzra6189473052

太陽光発電と風力発電は費用対効果と蓄電コストが高くて見合わないんですね。 https://t.co/g9tbzkf0Wx https://t.co/VqrKTfCpWS https://t.co/KHo4wDJQsb

2時間前 - 2020年04月07日


@ap_o_mp2

◆アメリカの発電コスト発表データ(2016年) 米セント/Kwh 原子力   9.7~13.6 石炭火力  6.0~14.3 太陽光   4.6~5.6 風力    3.2~5.6 https://t.co/vle1rxM6Sz

7時間前 - 2020年04月07日


太陽を利用して発電しよう♪

太陽光発電のコスト計算は慎重に

太陽光発電のコストは、大きく分けて二つにあります。
まず一つ目は、ソーラーパネルの設置にかかる費用です。
これはソーラーパネルの代金とその設置施工の手間賃で構成されます。
ソーラーパネルもその他多くの電化製品と同じく、その価格はピンからキリまであり、そしてその性能もピンからキリです。
太陽光発電は、売電収入 を得ることが主な目的なので、どの程度の性能で、どの程度の売電収入が上がるのか、この計算も非常に重要となります。
もう一つのコストは、ソーラーパネルを設置する敷地です。
例えば、新規で更地を取得する場合は、非常に高いコストが必要となりますし、逆に、既存の建物の屋根などに設置する場合は、敷地に係る取得費用は無料となります。
敷地を新規で取得する場合は、非常に安い土地以外は事業として成り立ちませんので、注意が必要です。
この他にも、どの程度太陽があたるかと言った日照条件がかなりの重要性をしめますので、早い段階で検討する必要があります。

太陽光発電のコストの心配は無用

私たちは日常生活をする際に不可欠なものが電気です。
電気がなければ暗闇の中で生活したり電子レンジや冷蔵庫、掃除機といった家庭用電気製品を使うことができませんし、パソコンやスマートフォンも使うことができません。
このように生活するうえで不可欠な電気を使用するために電気代がかかってしまうほか、停電などの緊急事態が起きた時は大変不便になってしまいます。
しかし、もしも電気を自分で作り生活に使用することで電気代がかからなかったり、緊急時にも発電ができたのならば便利ではないでしょうか。
その便利なものが太陽光発電です。
太陽光発電は自宅やマンション、空き地など太陽の光がよく届く場所に設置するだけで電気を作りだしてくれます。
設置の際のコストもその後の電気代の節約や発電した電気を今まで買っていた電力会社に売ることで抑えることができます。
また環境にも良く、震災の時に起こった電力不足の解消の装置として注目されています。

注目サイト

大阪で包茎手術
http://mens.firstbeautyclinic.jp/osaka.html

最終更新日:2017/1/26

Copyright © 2015 太陽を見方に電気代節約 All Rights Reserved.